RSS | ATOM | SEARCH
メンタルヘルス
昨日、社会保険労務士主催の
『メンタルヘルスの予防と対策 〜メンヘル休職とその対応〜』
というセミナーに参加しました。

今から約3年前(平成21年頃)、お世話になっている職場のスタッフが
パワハラ(本人談)により鬱病・パニック障害に罹ってしまいました。

また、同じ職場で約2年前(平成22年頃)にも、色々なストレスにより
鬱病・パニック障害に罹ってしまったスタッフがおり、

その時に、専属として対応させていただいた経験がありました。

その頃は、罹患する人が増え「鬱は心の風邪」等と言われおり、
一般的な病気として認識がされていましたが、会社としての対応方法が
各社でバラバラという状況でした。

私も、そのようなケースは初めてでしたので、
色々と調査をしながら対応をせざるを得ませんでした。

その会社の社風は「人を大切にする・家族的な会社」でしたので、
出来る限りの応援・援助・支援を考え実行しました。

その会社の就業規則も見直し、メンタルヘルス規定の原案も作成しましたが、
時期尚早だったのか、規定には盛り込まれることはありませんでした。

今回受講したセミナーは、厚生労働省が出した指針を基に、
「会社として従業員のメンタルヘルスケアでするべきこと」
のアウトラインをコンパクトにまとめられており、
とてもわかりやすい内容でした。


病気にならない環境を整備し、
一人でも多くの方が、回復されることを願って止みません。



こころの耳(厚生労働省)
様々な小冊子をダウンロードできます
http://kokoro.mhlw.go.jp/


職場のメンタルヘルス(東京都)
簡単にストレスチェックができます
http://www.kenkou-hataraku.metro.tokyo.jp/mental/index.html

author:kuma, category:-, 11:40
-, -, - -