RSS | ATOM | SEARCH
だれだぁ!!
建物に入ると、扉が自動的に閉まりそこは密室に…

突然私の目の前に現れた謎の物体!

robot


後ずさりと同時に思わず叫んだ。

「だ、だれだぁぁ!!」

敵か味方か…?!

重たい扉は、こじ開けようとしても、冷たく無表情のまま。
一向に開く気配はない…

閉じこめられた…

た、戦うしかないか…!

「あたぁ〜!!」(北斗の拳風に)

謎の物体、機械人間の腹にある

 back next

という秘功めがけて渾身の一撃!

バチッ!!

ゴゴゴォ〜!
ガタガタガタガタ…
密室は激しく揺れる

「だ、だめか?!」

そう思った次の瞬間

電動式の扉がゆっくり開いた。

「たっ、助かった」

危うく機械人間の餌食になるところだった…

皆さんはこんな経験されたことないですか?

も、もっと強くならなければ都会では生きていけない…


┐(´ー`)┌


author:kuma, category:-, 01:03
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.bw-j.net/trackback/133770