RSS | ATOM | SEARCH
迷子
今、自分は何処にいるんだろう・・・?
何処へ行こうとしているのだろう?

そして、何処へ行きたいのか・・・

今まで、何度も壁にぶつかったり、乗り越えたり、曲がったり、
分かれ道でも、良かれと思う方へ進んできたはずなのに。

いつしか迷路にはまり込み、迷子になってしまった。

でも、迷子になることも、たまには必要なことかもしれない。
知らない路に紛れ込み、知らない世界を垣間見る。

それが良いことなのか、悪いことなのかは、迷子になった人が
迷路から抜け出た時にわかる。

迷子になっている時は、とても不安で、とても辛い。
その気持ちは、迷子になった人にしかわからない。

でも大丈夫。
きっと、辛いことの一つ先には、幸せが待っているはず。

だって、「辛」+「一」=『幸』だから。

大丈夫。
迷路を抜け出て、元の世界に戻れるよ。

元の世界に戻って来たと思っても、本当にそこが元の世界とは
限らない。

見えるものは、元の世界と良く似ているが、ずっと見晴らしが
良く、気持ちの良い、すがすがしい世界のはず。

だって、一つ上のステージに登ったんだから。

author:kuma, category:-, 00:25
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.bw-j.net/trackback/586947